2011年東京都知事選挙ポスター

東北の地震からひと月。消防庁が大活躍し、東京が落ち着きを取り戻し、ひとびとが節電と自粛に疑問を持ち始めたころに、都知事選がやってまいりました。自粛で選挙カーは走らず、まさにポスター勝負でしたね(?)。

2011年東京都知事選挙ポスター

http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2011/kaihyou/yf13.htm
こちらに開票結果がありますが、まあ、おおよそポスターのイケてる順ではないでしょうか。

まずは圧勝した石原慎太郎、写真はちょっと若すぎだしマゼンダ強すぎだしと意外と隙アリ。野心あふれる東国原ですが、ポスターは淡い色合いでちょっと幸薄そうな、弱そうな仕上がりです。とはいえ本命ふたりはやはりオーソドックスなデザインです。経営者から転向のわたなべ美樹は残念ながら宗教団体ぽいことになってしまいました、顔は小さいし笑顔やポーズがはずかしいですね、、次回はもうすこし手堅くまとめていただきたいところです。
個人的には、顔も出さず去年の流行語「攘夷」を打ち出してきたふるかわ圭吾がいちばん謎でありました。

このブログ記事について

このページは、砂智久が2011年4月12日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お花見」です。

次のブログ記事は「iPad2を買いました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。