9月にみた映画(16本)

ag1009.jpg9月は16本でした。「イージーライダー」「アメリカン・グラフィティ」という見ておかなきゃって定番名作を見ることができました。それにしても60年代アメリカってほんとにこんなカンジだったんでしょうか。なんか新鮮です。


リカウント ★★★★☆
大統領選挙でゴアが僅差で負けたときのドキュメンタリー風映画。とてもスリリング。「勝ったとしても勝利できない」という判断の仕方は見習いたいと思いました。

THE 11TH HOUR ★★★★☆
ディカプリオが環境問題についてまとめた映画。様々な人へのインタビューを編集したものでこれが意外と上手でおもしろい。デヴィット・スズキのファンになりました。

モンスターVSエイリアン ★★★☆☆
まあ普通にアニメでした。

時をかける少女 ★★★☆☆
タイムスリップも大変です。

ブライダル・ウォーズ ★★★☆☆
こわいこわい女のたたかいw 

G.I.ジョー ★★★☆☆
目新しさはなし。ビョンホンさんが目立ってます。

ディファイアンス ★★★☆☆
ナチスから逃れて森で生き残ったユダヤ人グループのお話。生き残るというのは犠牲を強いるし覚悟が必要です。

ヒトラーの贋札 ★★★☆☆
こちらも偽札屋を中心にユダヤ人たちが生き残る話。

バイオハザードI ★★★☆☆
バイオハザードII ★★★☆☆
バイオハザードIII ★★★☆☆
映画館でIVをみる準備としてみました。バイオハザードはゲームも映画もはじめて。ミラ・ジョヴォヴィッチの無敵ぶりが爽快。

バットマン リターンズ ★★★☆☆
ペンギンとキャットウーマンが出てくる話。けっこう暗い話ですねえ。

イージーライダー ★★★☆☆
こりゃバイク旅したくなるというものです!
..."自由を語る"のと"自由である"のは違う...連中は個人の"自由"についていくらでも議論する、だが自由な人間を見ると怖がるんだ...

アメリカン・グラフィティ ★★★☆☆
クルマと音楽。いいですね~。そして出発!

REDLINE ★★★☆☆
試写会で鑑賞。ノリノリのくどい絵がハマります。かなりスペースコブラ。蒼井優が声をやっているのだけれどまったくわからない自然さでした。

荒野の七人 ★★★☆☆
これをみたのは二回目。おもしろいです。

このブログ記事について

このページは、砂智久が2010年10月15日 15:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone4のHDR機能」です。

次のブログ記事は「10月にみた映画(13本)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。