最近のiPhoneカメラアプリは「FinderCam」

iPhoneではポラロイド加工にハマっていたんですが
だんだんだんフィルタのかかり具合や種類を選ぶのも面倒になってきましてw
最近はFinderCamをよく使っています。

mzl.irdralbd.320x480-75.jpg

このアプリで気に入ってるのは、、

1:画面フォーマットが様々(7種類)選べる。
2:選択した画面比率を撮影時に反映してくれるので、ちゃんとフレーミング出来ます。
3:保存の際にはオリジナル(4:3)とトリミングしたのと両方保存してくれます。

というアスペクト選択の機能です。
とても快適に撮影できます。

iPhoneのカメラアプリはあとからトリミングとフィルタをかける
のがほとんどで、FinderCamみたいに撮影画面で
画面フォーマットにあわせてマスクしてくれるアプリは
案外すくなくて貴重です。


このブログ記事について

このページは、砂智久が2010年9月22日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雨上がり」です。

次のブログ記事は「ピンクリボンの日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。