都内からいける4つの動物園

動物園水族館がけっこう好きだったりします。このところせっせと動物園に足を運んでいて、都内からいける4つの動物園を全部まわりました。

つづけて見物するとそれぞれに特色があることがわかってきます。どの動物園ももよく工夫されていておもしろいし、赤ちゃんが生まれるなど時期による変化などもあるのでまた来たいなと思わされます。

あと、動物園見物で大事なポイントである"午前中(できれば朝イチ)に入場するのが良い"も痛感。油断してのんびり昼過ぎにいくと動物たちはすっかり満腹で昼寝状態。やっぱり動きがあるほうが断然たのしいですから。

動物園4つについて簡単にまとめてみました。

ZOO


上野動物園
@上野。家から近いので"朝イチ入場"がしやすいのがポイント高いです。内容的には"ザ・動物園"。コンパクトに動物が網羅されていますし、展示方法も工夫されていて楽しめます。

井の頭自然文化園
@吉祥寺。最高齢の"ぞうの花子"が目玉。動物は少ないけれど、キレイでゆったりとしています。木も大きく育っており公園として気持ちいいです。

多摩動物公園
@高幡不動。バスでのライオン見物が目玉ですが、上野にいないオランウータン、チンパンジー、雪豹なんかがいます。広大な敷地ならではのバードゲージやキリンの数なんかも見どころです。

市原ぞうの国
@千葉房総半島。遠いし私設なので料金も高いです。ほとんど放し飼いのゆる~い感じで動物にエサをあげたり触れ合えるのがいいところ。タイからきたゾウ使いによるゾウさんショーも見事です。

それぞれ特徴があってかなり楽しめます。赤ちゃんがうまれたり展示の工夫があったりもするので、繰り返し訪れたくなるものです。あと、動物園見物で大事なポイントは、動物たちが午後になるとだらだらしてくるので午前中(できれば朝イチ)に入場するということ。


東京ズーネット
http://www.tokyo-zoo.net/

市原ぞうの国
http://www.zounokuni.com/

このブログ記事について

このページは、砂智久が2010年6月12日 14:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初夏の陽気」です。

次のブログ記事は「写真/紫陽花がキレイです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。