三田散歩

今日は日曜出勤のついでに、
田町から魚欄坂上経由で魚欄坂下の事務所まで歩いてみました。

三田は桜田通りと第一京浜の間が台地になってるのですが、
縄文時代は海に突き出た半島でそして慶応大学のあたりは岬の先にあたる部分とのこと。
そしてこういう「岬」の部分には神社や古墳があるのだとか。

三田台地は神社寺や屋敷後がならんでいて
ちょっと落ち着いた雰囲気です。
期待の伊皿子貝塚にはちゃんと竪穴式住居跡の復元と貝塚が
展示されていて音声解説も用意されていました。

IMG_0507.jpg

IMG_0510.jpg

ぶらぶらと1時間くらいのちょうど良いお散歩でした。
ゴールが事務所ってのは微妙でしたが。

縄文地図で東京を散歩する本「アースダイバー」の地図をみると
ビルで見えにくくなってしまった地形が見えてきます。おすすめ。

このブログ記事について

このページは、砂智久が2009年3月 8日 01:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「写真/ひさびさに晴れた朝」です。

次のブログ記事は「写真/小さな緑」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。