2008年10月アーカイブ

映画『20世紀少年』

 

製作:2008年 日本
監督:堤幸彦
原作:浦沢直樹
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、佐々木蔵之介、生瀬勝久、宮迫博之、森山未來、佐野史郎、池脇千鶴、石井トミコ、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、小日向文世、ARATA、竜雷太、光石研、竹内都子、片瀬那奈、遠藤憲一、津田寛治、研ナオコ、藤井フミヤ、及川光博、竹中直人、鈴木崇大、三浦敏和、中田敦彦、藤森慎吾、西山潤、松元環季、澤畠流星、安西壱哉、小倉史也、山田清貴、吉井克斗、平愛梨

Yahoo!ムービー:20世紀少年
IMDb:20-seiki shônen

レビュー:★★★☆☆

マンガはすでに読んでいたので迷いましたが
身の回りで評判よかったので映画観てきました。

原作の最初のクライマックスまでを駆け足でおっかける感じ
 そんなつなぎ方で良いのかっ
 そんな大げさでいいのかっ
お金かけているのか省いているのかっ!?
つっこみどころだらけ。

邦画ではテンポの悪さにがっかりさせられることが多いのですが
それはなかったのはよかったですね。
というか、とにかく豪華キャストのそっくり具合が楽しいです。

そして物語の本番はこれから。2が楽しみです。

セールスの5つのプロセス

 
アプローチ(見込客の発見)

アポを取ること、初回訪問の準備
 ↓
ヒアリング(課題の発見)
顧客の[真の課題]を発見し共有。課題の明確化、達成すべきゴールの設定
 ↓
プレゼンテーション(課題解決方法の提案)
提案して価値を納得してもらう、成約への道筋をつけること。
 ↓
クロージング(決断の促進と成約)
 ↓
アフターフォロー(取引の継続・拡大)
フォローアップや追加提案


写真/笛の楽譜

 

先日、明治神宮での結婚式に参加しました。
神前式ははじめてみたので興味深かったです。
たとえばこの笛の楽譜とかも普段みないものなので新鮮。

DSC_1371.jpg

iPhoneのカメラがショボイので
持ち歩けてきちんと写るカメラがなくなってしまいました。
そんなわけで、ひさびさにデジカメほしい気分が盛り上がっています。

デジカメ選びの最近の考え方は
「出来るだけ新しくて、カッコが気に入ったもの、さわり心地が良いもの」 。
で、今一番気になっているのはこちら。

g10.jpg
Canon PowerShot G10(10/17発売)
ガッシリした雰囲気、露出補正とISOがダイヤルになっているのが使いやすそうです。

その他の候補は
COOLPIX P6000>意外とコンパクト。
GX200>グリップが広くて一番にぎりやすい。ちょっと華奢なイメージ。

映画『不都合な真実』

 

原題:An Inconvenient Truth
製作:2006年 アメリカ
監督:デイヴィス・グッゲンハイム
出演:アル・ゴア

IMDb:An Inconvenient Truth
Yahoo!ムービー:不都合な真実

レビュー:★★★★☆

アル・ゴアは温暖化問題を大学生時代に知って、それ以来ずっと追いかけてるそうです。
政治家になり大統領にまでなりかけて、いまは温暖化問題の講義で世界行脚。

何かにずっと取り組んでいるのはステキですね。

いつかそれが花ひらいて世の中に貢献する可能性があるし、
終わりがみえない長さでひとつのテーマを追いかけていると
目標というより価値観や判断基準になってくるし
人生の経験が統合され、活力の源になります。

ゴアのアツいプレゼンを見ながらそんなことを感じました。

人にすすめられるし自分でもまた観そうなので★4つ。

リーダーに求められる「4E」

 

昔読んだ本で、ジャック・ウェルチが挙げていたリーダーに求める力

・変化のスピードを受け入れ積極的に取り組む個人のエネルギー(Energy
・周りの人たちの活力を引き出す(Energize)ような雰囲気を作る能力
・むずかしい意思決定をくだす決断力(Edge
・そして一貫して実行力(Execute)を発揮する

映画『アイアンマン』

 

原題:Iron Man
製作:2008年 アメリカ
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロー、ショーン・トーブ、ファラン・タヒール、サイード・バッドレヤ、クラーク・グレッグ、レスリー・ビブ、ジョン・ファヴロー、ポール・ベタニー、サミュエル・L・ジャクソン

IMDb:Iron Man
Yahoo!ムービー:アイアンマン

レビュー:★★★☆☆

シリーズ第一作とのことで今回は「アイアンマン誕生!」
ロボットスーツでノリノリのコメディでした。
ロボットが自動車のように普及するには動力の供給方法を
確立する必要がありのだと感じました。

MLBのマーケティング

 

マイケル・ルイス『マネー・ボール』より
MLBM.jpg

iPhoneにHiCon(115円)っていうハイコントラストなモノクロ写真を撮るアプリを入れてみました。
ちょっと森山大道風かな。

IMG_0605.jpg

ぐっすり眠る

 

事務所にあった本「ぐっすり眠れる快眠BOOK (Odein mook (37))」を読んでみました。

私はこれまでの人生で眠れなくて困ったことはないのですが
睡眠の仕組みや眠りに入るための注意事項は参考になりました。

大まかには、心身の仕事を減らしておくことと、
体温変化と分泌物をコントロールするが
スムースな睡眠のテクニックになります。

いくつか覚えておきたいところをメモしておきます。

■眠るための準備として
・リラックスしておく。 考えていると眠れない。ムリに寝ようと意識しなくていい。
・胃腸が休まる状態にしておくことが大事。夕食夜食は控えめで消化いいものを。とくに肉や揚げ物は4時間かかるので注意。
・カフェインは神経を興奮させ、砂糖は血糖値の低下を招くのでダメ。数時間影響が出るので12時に眠るなら17時以降はひかえよう。
・入浴や足湯はオススメ、ただし入浴後の体温低下のタイミングを逃さないようには30分から1時間以内に眠りましょう。
・部屋は暗くしましょう。でないと睡眠を誘導するメラトミンが分泌されません。イメージとしては月明かり程度までで、数字としては0.3-30ルクス
・入眠儀式を持つのもおすすめ。ツボマッサージやストレッチとか。

■目覚めたときには
・朝日あびる、シャワーあびる、体操をする、朝食をとる、でさっさと覚醒して一日のリズムをつくるのが大切。

とまあ、おおむね常識的なことが解説されています。あただし、最適な睡眠時間は人によってちがうので自分でちょうどよい時間を見つける必要があるとのこと。(特に"8時間睡眠"は根拠なし)

■番外・コーヒー飲んで20分昼寝
カフェインを飲むと15分でアドレナリンが増えだして30分くらいで神経が覚醒し、3~4時間効果が持続するのだそうです。だから日が暮れてからコーヒー飲むのは避けたほうがよいわけですが、逆に昼寝の前にコーヒーを飲んでおくと目覚めやすくなるとのこと。

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。