2008年7月アーカイブ

アップルによる電源節約のコツ解説。

アップル - バッテリー - iPhone
http://www.apple.com/jp/batteries/iphone.html
少し配慮をするだけで、バッテリー寿命と、iPhoneのバッテリー耐用年数を最大限に引き伸ばすことができます。最も重要なのは、iPhoneを直射日光の下や高温になる車の中(ダッシュボードなど)に放置しないことです。バッテリー性能にダメージを与える最大の敵は、高温なのです。

電波、照明、スピーカ、モーター、を使わないようにする
というのはまあどんな機器でも同じですね。
高温に注意、ってのは気にしたことがなかったので
今後は気をつけようと思いました。

プラグインを入れるとMT4の管理画面にiPhoneモードが追加されます。

テキストの調整とかコメント・トラックバックの承認とか
ちょっとした管理なら使える感じです。
写真のアップロードができないのが残念。


Movable Type 4 を iPod touch または iPhone で利用する

Movable Type と同じ Six Apart のプロダクトの TypePad では、iPod touch, iPhone 用のインターフェイスを提供していますが、Movable Type 4 でもプラグインを導入することで、iPod touch, iPhone 用のインターフェイスを利用することができます。

写真/神楽坂まつり

 

神楽坂まつりのクライマックス阿波踊りが始まる頃
iPhone片手に見物してきました。
アルバムを見る→200807_26神楽坂まつり
collage.jpg

暑くて眩しい

 

真夏です、暑いし眩しいしで外はつらい季節になってきました。
スーツでなければまだいいんですが。。

summer2008

iPhoneをいじること1週間。

一番時間かけたのはアドレス帳のメンテナンスだったりします。
NOKIA携帯のころはMACと同期していたのですが、
この1年弱のあいだは携帯電話の中だけで使っていました。
ひさしぶりにMACのアドレス帳とマージしたらけっこう
ズレがでていてびっくり。やはり同期は欠かせませんね。

今の時点でインストールしてるアプリをまとめてみました。
あとはmixiブラウザiPhone単体でPodcastをダウンロードするアプリがほしいところです。
きっと時間の問題で作られると思うので楽しみです。


IMG_home0001.jpg  IMG_home0002.jpg

 
■PDAなアプリとして

駅探乗り換え案内
とても使いやすいインターフェース。見た目もiPhoneらしくて気持ちよいです。

VoiceNotes
ボイスレコーダーアプリ。歩きながらメモするときはこれでつぶやきます。1ファイル2分の制限が邪魔になったら有料のものを入れようと思います。有料といっても100円か200円くらいなんですが。

郵便番号
郵便番号検索。出番はなさそうだけどPDAぽいので入れてます。

Gengou Free
西暦と元号の対応表。出番はなさそうだけどPDAぽいので入れてます。
 
 
■ひまつぶしなアプリとして

Twitterrific
Twitterクライアントアプリ。safariよりアプリのほうがシンプルで快適ですね。

iview
大好きなFFFFoundの画像をブラウズするアプリ。これだとメインの画像だけをサクサク見れます。関連画像なども見たいときはsafariを使います。

Comic Touch
写真にマンガみたいなフキダシや効果を付けるソフト。インターフェースもステキです。ペット写真にはオススメ。

NYTimes
オンライン新聞No.1のNYTのブラウザ。

PhoneSaber
iPhoneをライトセーバーにするアプリ。

 
アイコンが並ぶHOMEメニュー、シンプルなアプリ、
あたらしい(日本語)文字入力、PC連携、なんてあたりがpalmぽくて懐かしいです。
PDA+電話+無線LAN+GPS+カメラ+フルブラウザ+iPod+MAC連携
10年あまりでずいぶん一体化さたものです。

20世紀少年読破

 

20世紀少年24冊をこの週末に一気に読みました。
いいですねえ。モンスターより楽しめました。

IMG_0030-1.jpg

これまでの携帯電話だと、
ユーザー辞書、メモ帳、といったメニューがあって
単語や文章を登録することが出来ました。

iPhoneはアドレス帳を使います。
これなら数に制限はありませんし、管理も1箇所で済みます。
しかもパソコンと同期しているので入力・メンテもラク。

このほうがよっぽど分かりやすくて好ましいですね。


↓たとえば姓に文章、よみに「たなはら」を登録。
IMG_0001.jpg
 
↓文章作成時に「たなはら」と入力すると候補に出てきます。
IMG_0001.jpg
 
↓確定すればこの通り。
IMG_0001.jpg

iPhoneに機種変更して3日。
番号は変わらないけどメアドは変わってしまうのが注意点です。
長年つかってきた @k.vodafone.ne.jp にお別れです。残念。
 
iPhoneにはMMSがなくってSNS(短かくてSB同士だけ)以外は
もれなくもらえる@i.softbank.jpも含めて全てインターネットメールです。

MMSがないと 自動受信 ができません。

 パソコンのメーラーと同じような動作になります
 (フェッチ機能で15分/30分/1時間毎に自動受信できますが
 リアルタイムで受信ができないし気づけません。

 ほかのキャリアの人とのやり取り、ちょっと長いとか写真付きで
 バンバンメール交換するような使い方には足りない感じです。

それを救済するために@i.softbank.jpは受信通知があります。
 
普通だったら @i.softbank.jp でキマリなのですが、、

iPhoneのカメラ

 

iPhoneのカメラはシャッターしかありません。ほんとに機能ゼロ。。。
露出補正くらい欲しい(ホワイトボードを取るとおもっきし露出アンダーになる)ところです。でもこれはアプリで対応できそうなところなので期待しましょう。

液晶がトロくてカメラを振ると画が遅れてついてきます。
画面内でタイムラグがでるって忘れかけていた感覚です。
これまたかなりレトロな感じでびっくりです。

レンズは広角気味でピントは固定焦点です。
それもまたレトロですが携帯電話のカメラはそのくらいが良い。
今まで912SHでしたが、携帯のAFは遅いしタイミングも一定でなくなるので
結局は大変使いづらいのです。結局W-ZERO3[es]のほうが便利でした。

SBSH0677.JPG

レンズは隅っこのカーブしている辺りに配置されています。テーブルに置いたときには浮く部分で、指もあまり触れない場所です。これは良いですね。912SHは真正面についてて、しかも出っ張っているので傷だらけ指紋だらけになってしまいました。

写真は1600*1200のjpgで記録されていまして、ファイルサイズは300KB~500KB程度。

メモリスロットのないiPhoneから写真を取り出すにはメールで送るかパソコンにUSB接続します。
標準でついている写真ビューワーから1枚ずつメールで送信すると
800*600に縮小されて添付されます。
USBケーブルでPCにつなぐとデジカメとして認識されて、写真画像のはいったフォルダを見ることができます。
メモリカードを差し替えるよりも手っ取り早くて好みです。
電池容量も少なめなのでUSBケーブル持ち歩きでキマリかな。

iPhoneを買いました

 

昨年6月末のiPhone発売から1年、まちにまった日本での発売です。


発売3日目の日曜日の朝から表参道店に並んで4時間。
予約や店をさがしたりしなかったのでトータルでは
わりとは少ない手間で入手できた気もします。
Cさんには「ここまできたら1月余計に待っても変わらない」と言っちゃったけど
それはただの強がりになってしまいました。

上野でやっているバウハウス・デッサウ展をみてきました。

Image057.jpg

展示の最初の部分のテーマが「バウハウスはイキナリ出現したんじゃない」で
その時代のいろいろなデザインの運動/集団や社会の動きが紹介されています。
ここで展示されていた年表が個人的にヒット。
期間がパリ万博1900年から始まって1935年ヴェルサイユ条約破棄までで、
カテゴリが社会、音楽映画舞台など、文学思想、バウハウス、美術、科学、日本です。
年表や解説をじっくり読みたくて図録を買ってしまいました。

SBSH0671.JPG

あと、バウハウス宣言って格好いいですね。(翻訳の力か?)全文読みたいです。

「すべての造形活動の最終目標は建築である。建築を飾ることが、かつて、造形に関わる諸技芸の至高の課題であった。諸々の技芸は、建築という一つの偉大な芸術を織りなす不可欠の要素だったのである。今日、諸技芸は諸芸術として、それぞれの特性に自足するだけの状態にある。このような状態からの諸芸術の再救済は、すべての工作人が自覚的に相互に力を寄せ合い作用しあう協働によって初めて可能となろう。」

バウハウス・デッサウ展
http://www.bauhaus-dessau.jp/
7月21日まで
東京藝術大学美術館

警備強化で自販機封鎖

 

サミット期間中、東京都内は厳戒態勢。
地下鉄では自販機とゴミ箱が封鎖されてました。
なんともみっともない姿ですが、非日常感はでているので、
これはこれで案外よいのかもしれません。

SBSH0663.JPG


SBSH0664.JPG

テロの標的、大地震の可能性、無差別殺人、、首都東京らしいリスクであります。

2年半参加していたプロジェクトを離れることがきまって
先週から資料やデータをせっせと掃除中です。

ダイソーで100円で売ってるという
ホチキスの針はずし用ペンチが大活躍。

SBSH0666.JPG

原題:Thank You for Smoking
製作:2005年 アメリカ
監督:ジェイソン・ライトマン
出演:アーロン・エッカート、ウィリアム・H・メイシー、マリア・ベロ、デヴィッド・ケックナー、キャメロン・ブライト、J・K・シモンズ、ロバート・デュヴァル、ケイティ・ホームズ、ロブ・ロウ、アダム・ブロディ、サム・エリオット

IMDb:Thank You for Smoking
Yahoo!ムービー:サンキュー・スモーキング

★★★★☆

ずっと気になっていた「サンキュー・スモーキング」をみました。
タバコ業界のロビイストが主人公のコメディです。

これはめちゃくちゃ面白いです。

たくさんのディベートが繰り広げられるわけですが
目くじらたてて追い詰めるのではなく
爽やか笑顔で軽やかに繰り出すのがステキです。

それと毎週集まってるロビイスト仲間が楽しすぎ。
ああいう集まりをやりたい!

ずっと積読になっていたのを最近読みました。

最近はリコーのGRDがお気に入りで、ブログも活発な写真家横木安良夫が
ロバート・キャパが地雷を踏んだ場所を突き止めるまでのお話。

●「ロバート・キャパ」は最初は駆け出しのアンドレと恋人のゲルダが
「アメリカの著名で裕福な才能ある写真家」として作り上げたキャラだったとか。
芸名じゃなくてブランド構築プロジェクトだったわけです。おもしろい。

●もう大御所で悩みも持っていたキャパが、
ベトナムでは今までと違うスタイルでフォト・ストーリーを作ろうとしていたこと。
その仕上げになるカットが地雷につながっていること。


資料を丁寧に分析し、キャパの立場で想像し、旅を重ねて、
筆者が得たものはキャパの最期の場所だけではなくて
写真や写真を撮ることなどについてたっぷり考えることでした。


ちょっと手ごわそうなテーマと出会ったら
とことん追いかけてみるべきだと思いました。
最初は野次馬だとしても。


横木安良夫のブログ→http://alao.cocolog-nifty.com/the_eye_forget/

新聞のレイアウト

 

この日の朝日新聞1面は矩形だけでレイアウトされてます。
地味で面白みに欠ける気もしますが読みやすいし切抜きにも便利。
そして特に右カラムがWebサイトぽいと思いました。

Image052.jpg

メッシュ・シートカバー

 

週末はバイクをプレクサスで拭掃除して
クールメッシュシートカバー」を付けました。
今年で3回目の夏ですがとくに不具合もなく丈夫そのもの。

これがあれば日なたに駐車した後に座っても熱すぎず
走行中は身体の下を風が通りぬけて快適。
すばらしいアイテムです。


SBSH0654.JPG

天気がよかったのでバイクで上野公園に行きました。
が、気温は31度をこえ、陽射しと照り返し、自動車の熱で道路上は相当な熱さ。
ぐったりです。いやほんと。


Image053.jpg

昨日は会社のフットサル6回目。

球とは縁の遠い人生なせいか 1m以内にモノか飛んでくると
自動的に目をつむってよけてしまうのです。
そしていい感じでボールもらっても、
途方にくれてなかなか攻められない自分。


今日のメモ:
終わった後ご飯を食べているときに
Wさんから「すべてすばらしい」とオススメされたシューズが
Desporte(デスポルチ)というブランド。


ドリブルジャパン Desporte(デスポルチ)
http://driblejapan.com/desporte/desporte.html

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。