映画『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』は好き

原題:Charlie Wilson's War
製作:2007年 アメリカ
監督:マイク・ニコルズ
出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーティ、オム・プリ、エミリー・ブラント、ケン・ストット、ジョン・スラッテリー、デニス・オヘア、レイチェル・ニコルズ、シリ・アップルビー

IMDb:Charlie Wilson's War
Yahoo!ムービー:チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

★★★★☆

先々週観てきました。アフガニスタン侵攻(1979年から1989年)を扱った戦闘シーンのない戦争映画。笑えるシーンはあくまでコーティングでしかなくて緊張感たっぷり。冷戦という戦争の生々しさを感じられました。「ミュンヘン」とか「シリアナ」なんかと同じ系統ですね。そんなシリアスな内容に対して予告編もポスターもまったくマッチしていないのが残念。プロモーション企画した人がバカなのか「トムハンクスのコメディ」で来場させようという騙しなのか。。けれども映画は良くできているしパンフレットの情報量も多くて親切です。オトナなら必見。


アフガニスタン侵攻 (1979) - Wikipedia

アフガニスタンしらない人はwikiくらい読んでから行くのがオススメ。

■日本語サイト http://www.charlie-w.com/

どこが「お気楽議員」なのか!?コテコテの政治家じゃありませんか。コピーも気に入らないけど、Webとしてもひどい。。。

コメント(1)

この映画は、まさに
>「トムハンクスのコメディ」
みたいなイメージを持ってました。
シリアナと同じ系統だったとは?!。。

レンタルされるようになったら見てみたいです。

このブログ記事について

このページは、砂智久が2008年6月 4日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「写真/中日、西武に逆転勝利」です。

次のブログ記事は「新しくなったアマゾンで注文」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。