理想の上司すぎる

「24」のシーズン6、やっとこ最後まで見れました。

今回もみんなよくがんばりました。
いつものようにたくさんの人があっさり死んでしまって
今回もクロエは生き延びました。

いつも沈着冷静で
柔軟で
愛にあふれ
現場もばっちり
見栄えも良い
CTU支部長ビル・ブキャナンの理想の上司っぷりに圧倒されます。

自分としては大統領補佐官のトム・レノックスが好きかな。


このブログ記事について

このページは、砂智久が2008年1月23日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高幡不動」です。

次のブログ記事は「新宿西口の新しいビルはモード学園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。