2007年10月アーカイブ

2008年用に気になる手帳

 

毎年秋は手帳売り出しのシーズン。
ここ数年気になるのはだいたいこんなところです。

■クオバディス / PRESTIGE / エグゼクティブノート 16 × 16 cm
http://www.quovadis.co.jp/products/view.php?brd=1&style=2&style2=208
↑スケジュール管理だけならこれがカッコいいです。PRESTIGEは右側がノートなのが使いやすそう。

■イー・ウーマン 佐々木かをり アクションプランナー 手帳 時間管理
http://www.ewoman.co.jp/ap/index.html
↑クオバディスが手狭ならこちらかも。カバーの色数は多いけれど色気はいまひとつ。

■ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日手帳2008
http://www.1101.com/store/techo/index.html
↑毎年進化しててて勢いにのるほぼ日。予定だけじゃなく日記やネタ帳にもなる。オールマイティな感じで人に勧めるならまずはこれかな。

■[フランクリン・プランナー]ユニバーサル・デイリー・リフィル (1日/2ページ)
http://www.franklincovey.co.jp/products/shopping/refill/universal/index.html
↑スケジュール・日記/メモに加えて、価値観/目標といったプランニング機能が強力。ほとんどの仕事術はこれを超えられません。ゴツイくて愛嬌ないのが難点。

■モレスキン ダイアリー 2008年
http://www.moleskine.co.jp/shop/2008diary/daily.html
↑まさに日記帳。レトロなつくりに愛着がわきます。

■石原10年日記
http://www.isihara-kk.co.jp/index.htm
↑気になる石原手帳。人生記録はブログやGoogleより自分で残すほうが確実と思われます。


ほんとは計画づくり、スケジュール管理、日記/メモの全てを1つのツールでカバーできると嬉しいのですが、それもなかなか難しいものです。きっと来年もフランクリンプランナーとモレスキンポケットダイヤリーを使っているでしょう。

深夜のラーメン

 

天下一品

秋の空

 

2007秋空

夕日をみに海へ行く

 

SBSH0086.JPG

2002年のレポートなので、こうして見出しを見ると今となっては初歩的な大項目で懐かしい感じもします。当たり前のテーマで取り組むかどうかではなく、どこまで追求出来ているかが問題です。ウェブサイトについて振り返るための切り口に使えますね。

■Stanford Guidelines for Web Credibility
http://credibility.stanford.edu/guidelines/index.html

1 サイトの情報の正確さを分かりやすく立証せよ
2 サイトの裏側に実世界の組織の存在を示せ
3 組織と提供するコンテンツやサービスの専門性を強調せよ
4 誠実で信頼できる人間が裏側にいることを示せ
5 あなたにコンタクトできるようにせよ
6 プロライクなデザインにせよ
7 使いやすく便利なサイトにせよ
8 サイトをよく更新せよ
9 宣伝要素には節度を持て
10 あらゆる意味で小さなエラーも起きないようにせよ

Prominence-Interpretation Theory:
Explaining How People Assess Credibility Online
http://credibility.stanford.edu/pdf/PITheory.pdf

突出度 × 解釈 = 信頼性

信頼性は突出度(目立っている、際立っている、)と解釈による。ユーザーが突出度を判断するには次の5つの要素が大きく影響し、その後の解釈には3つの要素が関係する。


突出度の主な要素
    1 ユーザの熱意と能力(Involvement)
    2 Webサイトのトピック(Topic)
    3 ユーザの目的とする作業(Task)
    4 ユーザの背景知識や経験(Experience)
    5 ユーザ個別の事情(Individual differences)

解釈の主な要素
    1 ユーザの推量、思い込み(Assumptions)
    2 ユーザのスキルと知識(Skill/Knowledge)
    3 ユーザの置かれた状況(Context)

Latch: The Five Ultimate Hatracks

 

■Latch: The Five Ultimate Hatracks
http://www.informit.com/articles/article.asp?p=130881&seqNum=6&rl=1
By Richard S Wurman.

LATCH
Location 地図として表現
Alphabet 順番、順序で表現
Time 時間軸で表現
Category カテゴリで表現
Hierarchy 程度で表現

MSProjectを使うほどじゃない規模でも
ウェブサイト構築と運営であれば

ドキュメントの作成と共有にwiki
PukiWiki http://www.thinkit.co.jp/free/article/0609/5/6/

問題課題管理にバグ管理ツール
Mantis http://www.alles.or.jp/~sogabe/mantis/

Subversionでバージョン管理
http://www.gside.org/Gentoo/subversion/subversion_client.html

あとメールはMLやエイリアスだけでなく掲示板付でアーカイブされると便利だし、
スケジュールとWBSの共有もあるともちろんもっと便利です。

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。