2007年2月アーカイブ

Web運営のフロー

 

Web運営の定期的な実行計画づくり、サイトリニューアル企画策定、競合サイトとの比較など行う時には次のような、運営フローを理解しておくと便利です。


(企業全体の)事業計画

↓戦略(Web Strategy)
↓顧客シナリオ(User scenario)
↓コンテンツ/サービス企画(Contents/Service)
↓設計(Design)
↓開発(Development)
↓運営(Operation)
↓検証(Measurement)

(企業全体の)事業計画

サイトリニューアルプロジェクトの提案前におさえておく項目。
■事前の準備
■会社と事業の理解
■現サイトの状況把握
■新サイトへの要望
■プロジェクト条件の確認

ヤフーブログでカテゴリーの記事リストなどに入ったときに
全部表示、記事タイトルだけ表示 と切り替えることができて便利でした。

そこでデフォルトカテゴリページから 
日付表示、記事や追記、フッターの部分を削除することで
それっぽい画面をつくってみました。

「キャズム」で提示されているポジションステートメントは、Web事業のマネジメントやネットマーケティングの企画をまとめる際に使いやすい枠組みです。特にはじめて扱うプロダクトやサービスの場合に、その担当者とポジションステートメントを共有しておくと後のプロセスがスムースです。

導入事例のよくある見出し

 

↓お客様の紹介、業務内容
↓抱える課題
↓解決策取組み
↓導入効果、今後の展望
↓お客様の声、写真
↓連絡先

・ロゴ、サイトキャプチャ、社屋、現場イメージ、解決策の説明図版、担当者写真

 

Webサイト運営プロジェクトで、販促キャンペーンを企画設計を検討する際には、次のような項目を整理しておきます。

Webサイト運営プロジェクトで、新コンテンツや新機能のアイデアが出てきたら、とりあえず次のような項目を整理しておきます。そうすれば、たとえば年間は四半期ごとの実行計画検討の時や、実施が決定したあとの各方面へのレビューに便利です。

ネット、富裕層関連の数字も少々あり。

朝日

 

DSC_0032.JPG

通常のMTの記事を携帯閲覧用に生成してくれるプラグインをインストールしました。
http://www.sunatomohisa.com/cgi/mt/mt4i.cgi?id=1
のようなページが生成されます。

MT4i
http://www.hazama.nu/pukiwiki/index.php?MT4i%2F2.2

Google 会社情報: Google の理念

 

http://www.google.co.jp/intl/ja/corporate/tenthings.html

1. ユーザーに焦点を絞れば、「結果」は自然に付いてくる。
2. 1 つのことを極めて本当にうまくやるのが一番。
3. 遅いより速い方がいい。
4. ウェブでも民主主義は機能する。
5. 情報を探したくなるのは机に座っているときだけではない。
6. 悪事を働かなくても金儲けはできる。
7. 世の中の情報量は絶えず増え続けている。
8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10. すばらしい、では足りない。

ping送信の設定

 

このブログは設定していませんが、集客したいサイトであれば
SEOとしてとりあえずping送信の設定はしておくべきですね。

設定>新規投稿 の下のほうにある、
更新Ping/トラックバックの設定 で 更新を自動通知する先の3つにチェックを入れて、
その他 に以下のURLを設定。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.rss.drecom.jp/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

 

デフォルトだとカレンダーの日付を押すと、その日の最後の記事にリンクしてしまう。同じ日に複数の記事があるときに困るので、その日の記事のリストを表示するため。

1)Wiget の カレンダーにある
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTCalendarDay$></a>

<a href="<$MTEntryLink archive_type="Daily"$>"><$MTCalendarDay$></a>
に変更。

2)日付アーカイブを生成するように設定
ブログの設定 の
 公開設定 の
  アーカイブ・マッピング で 日別アーカイブにチェック

旅館のWebサイト

 

高級路線の旅館のサイトは完全にブランディング志向。 写真が命ですが、どれも似た雰囲気になってしまうのが いいのか悪いのか。 構成としては フルフラッシュのイメージ優先 がメインで、 更新と旬の情報を提供するならブログ、がパターンですね。

http://www.atmarkit.co.jp/im/cbp/serial/cms/02/01.html
CMSのFatWire社による全6回のCMS連載。
商品情報の多いメーカーのサイトリニューアルの前には、復習するとよいでしょう。

 第1回 なぜ、Webサイトで適切な情報提供ができないのか?
 第2回 企業にとって資産となるWebサイトの作り方 
 第3回 Web/印刷をコスト改善するマルチパーパスCMS構築 
 第4回 「顧客の視点」をビルトインするプロダクトエキスパート 
 第5回 “シームレス”が生み出すCMSのビジネス活用シーン 
 最終回 “Webサービス・プラットフォーム”に進化するCMS 

エントリー・アーカイブ テンプレート の 記事タイトルの上に以下の記述をつける。

<p class="content-nav">
前記事><MTEntryPrevious><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle remove_html="1"$></a></MTEntryPrevious>
</p>
<br />
<p class="content-nav">
後記事><MTEntryNext><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle remove_html="1"$></a></MTEntryNext></p>
</p>

日付アーカイブ テンプレートの

<MTEntryIfExtended>
<$MTEntryMore$>
</MTEntryIfExtended>

<MTEntryIfExtended>
<p class="entry-more-link">
<a href="<$MTEntryPermalink$>#more">続きを読む "<$MTEntryTitle$>" &raquo;</a>
</p>
</MTEntryIfExtended>

とする

カルロス・ゴーンの日産社内のセミナー/会議での発言をまとめた本。英語と日本語が同時に収められていて、CD付で声も聞けるのがちょっと面白い。話していることは本の終わりあたりにでてくる「日産ウェイ」に集約されている。日産ウェイも日英かかれているのですが、英語がほぼ1ワードずつなのに比べると日本語版は妙に長いです。なぜでしょう。覚えにくい気がします。

メールマガジンの企画や配信指示などで注意するべき項目。

ウェブアナリストの仕事

 

ウェブ事業での効果検証をしっかり行うために、何が必要か?

分析業務をある程度は協力会社に依頼している場合もあるかと思いますが、データベースやアクセスログデータは個人情報や機密情報に絡むため、最終的には社内スタッフによるレポート作成作業が必要なケースが多いと思われます。

最近重要になってきた「ウェブアナリスト」というポジションに対して、ダイレクトマーケティング協会(DMA)がその役割を発表していました。サイト運営サイクルの検証フェーズを確立するための業務設計や人材スペックの参考になりそうです。

米国のダイレクトマーケティング協会(2006年10月)のレポートでこんな調査をレポートしている。

US$1 の投資に対し
・EメールROI → $51.45の見返り
・非Eメールインターネットマーケティング(バナー広告、検索連動型広告など) → $21.08の見返り
・紙媒のROI → $7.20の見返り

2010年、上海博「国際博覧村

 
管理画面で 降順に設定しても、反映されないときには、テンプレートにある sort_order="ascend" を削除する。
<MTEntries sort_by="created_on"sort_order="ascend">
このタグを削除すると、MTの「表示に関する初期設定」⇒「エントリーの表示順」で選んだ表示方法が適用される。

テンプレートをもらってきたときは注意。

Web担当部署内でどのようにチームわけをしたらよいか考える参考に。

TechTargetジャパン:「フラット化」に負けない「無敵の組織」設計 (1/2)
http://members.techtarget.itmedia.co.jp/tt/members/0606/26/news02.html
「デザイン・ストラクチャー・マトリックス法(DSM)」の紹介。作業フローを縦軸横軸にならべて、各作業で必要な別の作業情報を●でプロットする。後工程の情報を必要とする部分が少なくなるように、作業順を入れ替えたり同じチーム内での作業になるように組織を編成する。

dbフォルダに .htaccess ファイルを設置する。中身は
<Files *>
<Limit GET>
deny from all
</Limit>
</Files>

初めて自分のドメイン

 

インターネット生活12年目にして初めて自分のドメインを取得してサイトを作ってみました。いくつかの場所にバラけていた記事をこのサイトへの統合するべく引越し作業を進めています。

google協力の巨大望遠鏡完成

http://domainpack.jp/
月額350円。 ディスク容量200MB/メールアカウント15個、メール転送、メーリングリスト、CGI(Perl/Ruby)やSSI、PHP5対応、、MovableType/tDiary、

Digital Life Innovator
http://saya.s145.xrea.com/archives/2006/07/movable_type_wi.html
始めからあるカレンダーモジュールは、アーカイブに適用しても、今月のカレンダーになります。そこで、アーカイブ月のカレンダーを作成しました。

テンプレート販売サイト

 

●DDN Online Shop https://online.ddnj.com/d-ab.html
●Blog Style http://blogstyle.biz/
●フィールドビジネスブログ http://fieldblog.net/

~ Movable Type白書2007 - Dragon.jp
http://dragon.jp/column/archives/dragonfield_070118.html
Web業界誌「WEB FLASH」vol.23に掲載したアンケートの結果、名前が挙がった17のプラグインの概要と配布先リンク、構築事例集など。

エントリーアーカイブの出力フォーマットを
%y/%m/%d-%h%n%s.html
とする。

・MovableTypeでWYSIWYG編集を実現するプラグイン
・ブログにコピーライト表記を表示するプラグイン
ファイルのアップロードで「HTMLを表示」がデフォルト選択されるプラグイン

Six Apart - Movable Type News:
Movable Type 3.x デフォルト・テンプレートのAtomフィードの不具合について
http://www.sixapart.jp/movabletype/news/2006/12/04-1000.html 

MovableType公式サイト

 

Six Apart - Movable Type
http://www.sixapart.jp/movabletype/mt3/
ダウンロード、マニュアルなど。

キーワード広告のコピーに何を書けばいいのか?
ランディングページをどのように組み立てたらいいか?
販促用Webページのアイデアはないか?
など、ネットキャンペーンを企画するときに参考になります。

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。