2012年、月旅行実現も 旅費は118億円と米社

asahi.com:月旅行、5年後に実現も 旅費は118億円と米社 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0423/JJT200704220008.html
2007年04月23日01時18分

 ロシア宇宙局と連携して宇宙旅行ビジネスを手掛ける米スペース・アドベンチャーズのフラネッタ副社長は22日、早ければ5年後に月への宇宙旅行が実現すると語った。旅費は1人当たり1億ドル(約118億円)前後になるという。

同副社長によると、既に数人から月旅行の申し込みがあった。月旅行にはロシアの宇宙船「ソユーズ」を利用する案や国際宇宙ステーション(ISS)上で宇宙船を組み立てる案が検討されている。旅行期間は7~10日間。

 今年中に月旅行計画をスタートさせることが決定されれば、5年後に最初の旅行者が出発できる見通しという。(時事)

このブログ記事について

このページは、砂智久が2007年4月23日 23:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「写真/日光東照宮」です。

次のブログ記事は「久しぶりの徹夜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。