うっかりだまされてしまう8つの質問

ITmedia エンタープライズ:うっかりだまされてしまう8つの質問 (1/3)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0604/17/news019.html
プロの詐欺師は、状況に応じて複数のパターンを組み合わせている。情報を盗まれないためには、個別の攻撃パターンを理解することが役に立つ。

1:ネームドロップ
2:ハリーアップ
3:フレンドシップ
4:ロングタイム
5:テクニカルワード
6:バッファーオーバーフロー
7:ギブアンドテイク
8:ラストタイム

このブログ記事について

このページは、砂智久が2007年1月24日 02:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GEの価値観」です。

次のブログ記事は「ジョセフ・シュガーマン『10倍売る人の文章術』PHP研究所、2006年。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。