24時間映画祭に参加、

土日の24時間でお題3つをカバーしながら 映画を作る「24時間映画祭
にミュータントXなるチームで参加してました。

そしてチームの作品「ブタマン三兄弟vs帝王ブタマン小説家が
最優秀賞&最優秀男優賞に輝きました。

200610151.jpg 200610152.jpg

僕はブログ担当>24時間のレポートブログ
http://blog1.24eiga.com/category/2038829-1.html
ちなみにこの更新はW-ZERO3つかっていました。
Ci070309124010-1.jpg

怒涛の24時間(でもちゃんと3時間寝れた)の末、なんと

 金のクマ賞(観客全員の投票で決定する最優秀賞)
 クロクマ賞(最優秀男優賞)

を受賞しました、すごい!!


「ブタマン三兄弟vs帝王ブタマン小説家」 の動画はこちら

 Presented by チーム:ミュータントX
 金のクマ賞・クロクマ賞"堀江一眞"
 お題:小説家・毛糸・中華街

 24時間映画祭公式ルールバージョン
 http://blog1.24eiga.com/article/26399232.html
 24時間映画祭で作成したものそのままのもの。
 作品動画と監督による解説

 ディレクターズカット
 http://www.youtube.com/watch?v=-5b_Rvsl5LQ
 編集監督のみすぷりん団さんが、撮影したけれど
 本編に入れられなかった映像を盛り込んだバージョン

 効果音付きVERSION
 http://www.inouejet.com/mtx/butaman_24_se_2.wmv
 映像は基本バージョンそのまま。
 主に基本版でSEが少ないところを補ったもの。

256847326_83%5B1%5D.jpg

出来上がった作品は、わずか5分ほどですが
 主人公が事件に巻き込まれ、挫折し、成長し、
 大団円をむかえ、エピローグもついています。
 アクションあり、色気あり、涙あり、そして笑い。

もちろん強引な部分が多々ありますが、
演技とスピードあふれる展開ですべてが押し流されてしまう感じ。

だれもが安心して楽しめる要素がつまっていて。
ちゃんと映画になってるじゃないか!
と思ったのですがいかがなもんでしょう。

このブログ記事について

このページは、砂智久が2006年10月15日 12:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「六本木ヒルズの巨大蜘蛛」です。

次のブログ記事は「夢の世界」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。