世界を巡って国を買う

景気の良い話を読みたくて「冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行」日経ビジネス人文庫を買いました。世界一の投資家がBMWのバイクでで2年かけて世界一周をしながら各地の株式市場で投資をしてゆきます。

・国家統制主義の国に発展はない
・社会のインフラはビジネスが整備する
・歴史は繰り返す
・大きな変化を捉えて投資すること

国家が経済を仕切ってうまくいくことはない、という考えが繰り返し説明されていて、地理や歴史の変化に基づいて、国単位で経済を捉える感覚が分かりやすいです。世界をめぐったバイク好きの貧乏旅行記録ではなく、世界を見ることが成功につながるという元気の出る話。

このブログ記事について

このページは、砂智久が2004年3月17日 00:14に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「10年たった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。