冬晴れ。ともにがんばろう福島 のトラックを見かけました。

市ケ谷でみかけた「ともにがんばろう福島」のトラック

iPad2のお気に入りアプリ

 

去年一番有意義だった買い物は、やっぱりiPad2(3Gモデル)


手帳に、打ち合わせ時の確認用に、考え事に、SNSにと大活躍。
大きい画面とバッテリーの余裕がiPhoneにはない使い心地です。

定番になったアプリは次の通り

CalenGoo
 http://itunes.apple.com/jp/app/id300370871
 カレンダーアプリ。Googleカレンダーと同期しています。
 iPhoneでも愛用なのですが、iPadの画面サイズだとまさに手帳を超える使いやすさ。
 標準アプリより画面を無駄なく使いきっていて
 表示を細かくチューニングできるのが気に入っています。

Gmail 公式アプリ
 http://itunes.apple.com/jp/app/id422689480
 複数アカウント切り替えができない以外はWebより快適に思えます。

Textforce
 http://itunes.apple.com/jp/app/id396444947
 テキストエディタアプリで、保存場所がDropboxなのがポイント。
 会議中に議事録を取るときはこれを使用。
 そのままPCで印刷や仕上げ作業にとりかかれます。

GoodReader
 http://itunes.apple.com/jp/app/id363448914
 pdf閲覧と編集のアプリ。
 各種パワポ資料をPDFにしてDropboxで同期。
 GoodReaderで開いて赤入れ、して他の人に送付という流れが実現。
 便利です。

Dropbox
 http://itunes.apple.com/jp/app/id327630330
 レイアウトは崩れるもののパワポやエクセルの資料をチェックできる、
 ファイルのDL用URLをメール送信できる。
 この2点には何度も助けられました。ほんとうに素晴らしい。 

Noteshelf
 http://itunes.apple.com/jp/app/id392188745
 手書きメモアプリ。いろいろ試しましたがかき心地でこれに落ち着いています。
 用紙と表紙をいろいろと組み合わせられるところも気に入っています。
 他では BambooPaper アプリがちょっと気になりますね、
 今後の機能充実次第では乗り換えちゃうかもしれません。

MyPicsHD
 http://itunes.apple.com/us/app/id412398253
 Picasa閲覧用。キャッシュできるのでオフラインで見れるようにも出来ます。
 写真はパソコンよりiPadでみるほうが大きくてキレイで快適です。

Facebook、Twitter、mixi 公式
 iPadではいまのところSNSはすべて公式アプリ。
 縦でも横でも大丈夫なように作られてるのがいいですね。

東京湾クルーズ

 

DSCN0435

DSCN0455

2011年12月10日 皆既月食

 

IMGP3844


IMGP3937

東京モーターショー2011

 

回転木馬

 

DSCN0150

京都散歩

 

IMGP2392


IMGP2376


IMGP2412


IMGP2323

六本木ヒルズの蜘蛛

 

六本木ヒルズの蜘蛛

iPhone4用の魚眼レンズをプレゼントされて、
魚眼の楽しさに目覚めつつありますw

2011年の夏は節電の夏

 

電力不足が心配され、2011年の夏は節電ブームでした。

2011の夏

2011年の夏

 

夏の終わり、台風が四国に上陸。
都内も風の強い朝でした。

IMGP0433

鳥取砂丘

 

IMGP9991

IMGP0005-1

IMGP0001


PENTAX K-5 DA*16-50mmF2.8 ほのか

子供スナップにTAvモードが便利

好きな絞りとシャッター速度が選んで露出は感度で調整する
そんな動作をするのがTAvモードです。

つまり、
ピントにある程度余裕をもたせるために絞りはF5.6あたり
そして被写体ぶれをさせないために1/120秒くらいにしたい
感度はISO4000以下でカメラ任せ
という使い方ができます。


わたくしが最近よく撮る姪は1歳をすぎて歩きまわるようになりました。
8割は室内で光不足がちで、踊ったり歩き回ったりと大忙し。
そこでTAvモード。
F5.6、1/160、露出補正+2/3、ISO上限4000、に設定して
あとはガンガンシャッターを押すのみ。
K-5の高感度はカラーノイズが少ないので少々荒れても
高感度でもかなり気になりません。


スナップにはぴったりのモードです。

地面の花

 

地面に直径1cmくらいの淡い花がたまっていました。

IMGP7996

ヘリの操縦はむずかしい

 

ほんもののヘリコプターには乗ったことがありません。
子供のころから気になるラジコンヘリは憧れだけで
こちらも未経験でいした。

ところが、先日友人宅で手乗りヘリの存在を知り
おもしろさとその安さに衝撃をうけました。

帰宅してググって、案の定アマゾンで衝動買い。

IMGP8381


さっそく飛ばしてみるもこれがかなり難しいのです。

最初は大きく部屋の真ん中へと飛ばしてましたが、まったく安定せず断念。

練習として、
 2m先のクッションにむけて100cm以下でぴょんと移動する
にしてみましたがそれでも思うようにコントロールできません。

コントローラーは2スティックで見た目は自動車ですが
まったくもって違う操作体系なので、
考えているうちに機体はあらぬ方向へ流されてゆきます。

真面目に練習して体に覚えさせるしかなさそうです。


いつになったら部屋の中を自由自在に飛べるのやら。
ラジコンヘリ操縦の練習方法だれかに習った方がいいのかもしれません。


雨上がりの新緑

 

IMGP6455

今年も紫陽花の季節

 

紫陽花のきせつです

こちらの紫陽花写真は、

iPhone4+アプリ"プロカメラ"で撮影
→アプリ"Photogene"で正方形にトリミング、レベル補正、グリーンをマイナス、1024ピクセルで書き出し
→アプリ"Instagram"でぼかしてFlickrにアップロード

でした。色味は調整してあるとはいえ、iPhone4って良く写るもんだと感心した次第です。

iPadで電子書籍になれば本棚がスッキリ! が憧れです。

とはいえ、持ってる本をpdf化するほどの気合はないので
デジタルでかえる雑誌はデジタルに移行する ってところから
始めることにしました。

まずは最近お気に入りの写真雑誌「PHaT PHOTO」。
Fujisa.co.jpで一冊500円(紙版は840円)です。
かなりお得ですね。

IMG_6329

紙版より小さくなります。でもデジタル版だと
見開き写真に継ぎ目がないので見渡しやすく新鮮です。
1冊のなかで数枚程度収録されていない写真があったりしますが、
記事も広告も問題なく読めます。

勢いでFujisan.co.jpでPENを3冊とF1速報(モナコGP号)も買ってしまいました。

雑誌って立ち読みですませてたり、
買っても一度読むと本棚で眠ってしまい、
あまり読み返されることもなく処分されることを考えると
デジタルであるのは有意義ですね。

これからは雑誌はまずデジタル版の有無を確認してから
買うようにしようと思った次第です。


"雑誌はデジタルでOK"が今週の結論でした。


今日は初夏の陽気

 

今日は初夏の陽気。
昼頃に近所を散歩すると洗車と庭いじりをする人がたくさん。
紫陽花が色づきはじめ、蝶々が飛んでいます。

IMG_6298-2


夕方は1時間くらい空をながめていました。

photo

五百羅漢 展を見ました。

 

江戸東京博物館で開催中の五百羅漢 展を見てきました

展覧会説明
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/exhibition/special/index.html
公式サイト
http://500rakan.exhn.jp/top.htm

えーと、そもそも羅漢て何?をまず確認。釈迦の弟子=聖人とのこと。頭部分に後光(金色の輪っか)が描かれているので一目でわかります。そこらへん宗教画ですね。
でも風呂にはいっていたり戦っていたり大工仕事していたりといろんなシーンがありまして、、羅漢達、正直かなりファニーです。

一枚一枚がそうとうなサイズなのにとにかく細密! ヒゲや髪など細すぎてため息が出ます。色も鮮やかで金色も効果的です。全体的に煌めきを感じるのは紙ではなく布に書かれているからかと思いました。

基本的にフラットなんですが、いくつかは西洋風になってるのがあります。陰影の強い画はちょっと手塚治虫ぽくおもいました。そして悪鬼、餓鬼、大蛇、龍、、といった化け物系の造形はなかなか過激で、そのあたりも含めて現代のマンガに通じるものを感じます

全部で100枚。10年かかっていて最後数枚は本人はなくなって弟子が仕上げたとのこと。100幅いっきに見ると、最後の12枚はあきらかにパワーダウン。本人のエネルギーの有無は決定的ですね。


枚数おおくて最後の方はへとへとだったし、一枚にいろんなものが詰め込まれているので、もっとじっくり眺めたくなります。図録のiPadアプリ化希望です。(自炊すればいいんでしょうけど...)


*解説文のノリが妙でしたw

購入したiPad2アクセサリー

 

Click here to add a title

Smart Cover
人前で使う際にカバーで目を引きたくなかったので地味な黒です。黒は革製しかなくて6980円もしました。カバーって消耗品なのにちょっと高いですよね。長持ちしてくれますように、、


Camera Connection Kit
iPadは写真生活のお供として期待していますので迷わず購入。一眼レフで撮った写真をすぐに取り込んで、大画面で見たり、アプリで加工したりと何かと便利です。


Alu Pen
手書きメモアプリがあっても指で書くのは案外難しいものです。iPhoneではSpeedTextだけだったのでなんとかなっていましたが、iPadではリーガルパッドを代替するつもりなのでペンも買いました。本体は中空で軽く仕上がっています。黒いゴムの塊にみえるペン先も中は空洞で押えるとへこみます。タッチしたときのやわらかい感触が微妙に気持ちイイです。


その他にも気になっているアイテムは
 ・出し入れしやすい封筒タイプのケース、
 ・Eye-Fi X2 カード
のふたつ。ま、おいおい調達することでしょう。