回転木馬

 

DSCN0150

2011年の夏は節電の夏

 

電力不足が心配され、2011年の夏は節電ブームでした。

2011の夏

2011年の夏

鳥取砂丘

 

IMGP9991

IMGP0005-1

IMGP0001


PENTAX K-5 DA*16-50mmF2.8 ほのか

地面の花

 

地面に直径1cmくらいの淡い花がたまっていました。

IMGP7996

雨上がりの新緑

 

IMGP6455

今年も紫陽花の季節

 

紫陽花のきせつです

こちらの紫陽花写真は、

iPhone4+アプリ"プロカメラ"で撮影
→アプリ"Photogene"で正方形にトリミング、レベル補正、グリーンをマイナス、1024ピクセルで書き出し
→アプリ"Instagram"でぼかしてFlickrにアップロード

でした。色味は調整してあるとはいえ、iPhone4って良く写るもんだと感心した次第です。

今日は初夏の陽気

 

今日は初夏の陽気。
昼頃に近所を散歩すると洗車と庭いじりをする人がたくさん。
紫陽花が色づきはじめ、蝶々が飛んでいます。

IMG_6298-2


夕方は1時間くらい空をながめていました。

photo

お花見

 

IMGP6061

省エネルギー時代

 

earth-at-night-asia_t.jpg
"GIGAZINE : 大陸別に宇宙から見た「夜の地球」の写真" http://gigazine.net/news/20080209_earth_night/

宇宙から見た夜の地球で日本はくっきり輝いていて
それは発展の表れであり誇らしくも思えます。

でもこれからはカッコ悪く思うかもしれません。
カロリー1/2の食品を3倍食べてデブになってる感じですね。

今朝はいつもと違う道をあるいて春の気配を発見。


大晦日の夕陽

 

photo

市ヶ谷散歩

 

冬ですね。ひと月ぶりにシグマの50mmを持ち出しました、
あたりまえだけどiPhoneとはぜんぜん違う気持よさ♪


IMGP2254

IMGP2250

IMGP2237

IMGP2240

玉川上水の晩秋

 

最近、iPhpone4で撮った写真を3:2にトリミングして
CrossProcessというアプリで加工する が気にいっています。

2枚の写真の間隔は11月~12月にかけてのひと月ほどです。

photo


photo

今日から冬

 

朝 玄関の扉をあけた時、ふわっと冬に匂いがしました。

今日から2010年の冬です。

photo

紅葉ドライブ

 

六甲山から丹波篠山へドライブ。
車窓からは秋らしい景色を堪能できました。

IMGP1787

IMGP1866

IMGP1849

帰り道

 

秋も深まり、帰りはすっかり暗くなっています。

人

なにやら格好良いクラシックカーが走り去る

秋晴れ

 

東京は最高気温25度くらい。
すがすがしい空気でした。

ピンクリボンの日

 

雨上がり

 

雨上がりに近所を散歩しました。



残暑厳しい昨今ですが

 

雲はすこしずつ高くなり
日没も早くなりました
秋の気配です。

うつくしい夕焼けが続いています


9/4
Sep 4, 2010

9/3
Sep 3, 2010

9/2
Sep 2, 2010

新幹線@東京駅

 

IMGP0435

8/1の夕焼け

 

4855872656_4bafc497ef_o-3


最近iPhoneでパノラマ写真がたのしくなってきております。

朝の蝶々

 

今週2回目です。朝の歩道で青い蝶々をみたのは。

ひらひら

今年はたっぷり1時間半くらい見て、たくさんシャッターを押しました。

遊んで夜明け

 

ワールドカップ、スーパーマリオWii、ジョジョの奇妙な冒険、と7月は徹夜続きです。ここからのまっとうな生活への復帰を機会に早寝早起きを目指したいところです。

IMGP8889

葛西臨海水族園のマグロ

20100630shabi.jpg恵比寿写真美術館でやっている「侍と私 ーポートレイトが語る初期写真ー」展をみました。

写真展は200枚以上あってボリュームたっぷり。山内容堂とか勝海舟とか龍馬伝な幕末の人物のポートレイトや、さらにはナポレオンとかダーウィンとか世界史の有名人のポートレイトも20枚くらいあってそれだけでテンション上がります。

田植えのあと

 

雨上がりの田んぼ、みずみずしいです。

IMGP7922

写真/紫陽花がキレイです

 

IMGP7211

動物園水族館がけっこう好きだったりします。このところせっせと動物園に足を運んでいて、都内からいける4つの動物園を全部まわりました。

つづけて見物するとそれぞれに特色があることがわかってきます。どの動物園ももよく工夫されていておもしろいし、赤ちゃんが生まれるなど時期による変化などもあるのでまた来たいなと思わされます。

あと、動物園見物で大事なポイントである"午前中(できれば朝イチ)に入場するのが良い"も痛感。油断してのんびり昼過ぎにいくと動物たちはすっかり満腹で昼寝状態。やっぱり動きがあるほうが断然たのしいですから。

動物園4つについて簡単にまとめてみました。

ZOO

初夏の陽気

 

朝の自転車でもまぶしく感じるようになってきました。
この1週間ほどはすっかり夏の気配です。

アジア象の"はな子"さん

 

お休みを取って東京観光。今回は吉祥寺にある"井の頭自然文化園"で、有名ゾウの"はな子"を見てきました。年齢63歳。足も細いし、額は凹んでいるし、歯も一本しか残ってなくて、いかにもおばあさんの雰囲気。なかなか元気そうです。

井の頭自然文化園アジアぞうのはな子

自転車通勤はじめました

 

東京での自転車ブームはもう10年はつづいているのではないでしょうか。自転車屋さんもずいぶん増えました。今の事務所のあるビルも自転車屋が入ってて繁盛しています。そして私も数年ぶりに自転車通勤をはじめました。

IMGP6257-1
↑最近の帰りはマジックアワー。

写真/雨のスカイツリー

 

photo

東京スカイツリーは現在379m先端あたりはすでに雲の中でした。
朝からの雨ですが見学場所には30人くらいの人がいてすっかり観光名所になっています。

写真/ハービーフットクラブ

 

神楽坂では貴重な深遅くまで営業しているアメリカン・バー「ハービーフットクラブ」。食べ物が美味しくてネオンな照明が落ち着きます。飲みすぎました。

ランチに事務所周辺をあるいてみると、ときどき行くピーコックの裏に公園があることにいまさら気づきました。白金高輪駅近くですが、なかなかりっぱなクスノキです。

写真/100部屋

 

写真/菜の花の用水路

 

写真/TOKYO SKY TREE

 

TOKYO SKY TREE

春の不忍池でボート遊び

 

足こぎボートのペダルを回しながらパチパチ。
ヤナギと八重桜が綺麗でした。

The Shinobazu Pond  不忍池

写真/春の畑

 

写真/吹き出す枝と葉っぱ

 

写真/チューリップの艶

 

写真/春!

 

そこら中の草木が新しい葉っぱを出しています。
明るくてつやつやして柔らかそうな葉っぱ。
いちばん好きな時期がやってきました。

今年の桜写真をまとめてスライドショー。
ピント・色・解像感まったく物足りません。
技術向上が必要だと痛感したのでした。

写真/たんぽぽに桜

 

写真/外堀 市ヶ谷の桜

 

IMGP2860

写真/今日の桜

 

写真/屋上

 
PENTAX K-m + DA 35mm F2.8 Macro Limited

写真/横断禁止

 


写真/露天の盆梅

 


明けましておめでとうございます。

ゼロ年代の終了とともにWeb業界10年が経ちまして、
ひとまず節目気分を味わっております。

いやあ、あっという間。
これからの展開が楽しみです。

今年はもっともっと写真にのめりこんでみたいと考えています。

写真/新宿西口の月

 

ひさしぶりの新宿西口で冷たい空気にほそい月。
December 19, 2009 二日月

写真/東京スカイツリー

 

IMG_0008

義妹の引越手伝いはこれで3回目。借りた日産キャラバンで首都高を行くと、窓からは建設中の東京スカイツリーがみえていました。

IMGP6054

IMGP6054-1

写真/柿の収穫

 

IMGP5039-1

PENTAX K-m + DA L 50-200mmF4.0-5.6ED

写真/ツタ模様

 

Oct.21.2009 朝

PENTAX K-m + DA 35mm F2.8 Macro Limited

葉が落ちてツタに覆われていた壁が見えてきました。

写真/エスカレーター

 

PENTAX K-m + DA 35mm F2.8 Macro Limited

写真/痛チャリ

 

ITA-bike

PENTAX K-m + DA L 50-200mmF4.0-5.6ED

この直後にはアスカ・ラングレーを描いた赤いビックスクーターも通りました。さすがアキバ。

IMGP4834

PENTAX K-m + DA L 50-200mmF4.0-5.6ED

写真/グルクマ

 

久しぶりの水族館。今回のヒットは"グルクマ"、口をひらくと別の魚みたいです。

IMGP4706
PENTAX K-m + DA L 18-55mmF3.5-5.6AL 鮮やかモード WB太陽光

IMGP4738
PENTAX K-m + DA L 18-55mmF3.5-5.6AL 鮮やかモード WB太陽光

shinjuku
PENTAX K-m + DA L 50-200mmF4.0-5.6ED 

写真/姫路城 ~天守閣に登る

 

今回は姫路城の城内散策で撮った写真です。
ただ天守閣の中は暗かったりして今回の機材ではムリでした
なので残念ながら釘隠しとか鎧とかの写真はありません。

himeji8

himeji9

himeji10

himeji11

himeji12

himeji13

himeji14

himeji15

himeji16

himeji17

himeji18

himeji19

himeji20

写真/姫路城 ~天守閣

 

仲秋の名月の日、姫路城見物をしてきました。
築城400年の現存天守で、国宝で、世界遺産です。
まずは来春から工事に入ってしまう天守閣の眺めです。

himeji1
内濠を渡ります。

himeji2
お城正面の三の丸広場、観月会の準備中でした。

himeji3

himeji4
チケットを買って菱の門をくぐったらドーンと天守閣。

himeji5
西の丸広場から、チケットなんかの写真はこの方向ですね。美しいです。

himeji6
南東の公園から

himeji7
ビルに埋もれずお城な風景がありがたいです。

写真/SUPER GT 第7戦 #36 TOM'S

 

週末に富士スピードウェイでスーパーGTを観戦ました。

もちろん走ってる車をカッコよく流し撮り、にチャレンジ。
それにしても、写真を撮ろうとするとレーシングカーは速いですね。
ちゃんと練習しないと動きについていけないと感じました。



PENTAX K-m + DA L 50-200mmF4.0-5.6ED


PENTAX K-m + DA L 50-200mmF4.0-5.6ED


PENTAX K-m + DA L 50-200mmF4.0-5.6ED

先日、職場にコレジャナイロボ「ブルーインパクト」が届けられました。
とりあえずフロアを見渡せる場所に配置されましたが出番がありません。

」募集中であります。
IMGP2302
PENTAX K-m + DA 35mm F2.8 Macro Limited

iPhoneアプリ「TiltShift Generator」がセールしたので購入。ミニチュア風加工にチャレンジしてみました。
元になってる写真はiPhoneではなくて、PentaxK-mで撮ったものです。

photo

toyama3

toyama2

toyama4

koshien20092o

koshien2009

写真/子供たちの夢とか

 

富山城趾公園の歩道で発見。

IMGP1796
PENTAX K-m + DA L 18-55mmF3.5-5.6AL

IMGP1799
PENTAX K-m + DA L 18-55mmF3.5-5.6AL

August 16, 2009
PENTAX K-m + DA 35mm F2.8 Macro Limited

写真/六甲山ドライブ

 

IMGP1150
PENTAX K-m + DA 35mm F2.8 Macro Limited

写真/20090803

 

IMGP0619
PENTAX K-m + DA 35mm F2.8 Macro Limited

写真/なつやすみ気分

 

IMG_2685

セミが鳴き、週末には花火大会と祭りがありました。
電車には子供や浴衣姿があふれているし
ワタクシの中でもなつやすみ気分が盛り上がってきております。

写真/夕焼け

 

昨日は蝉の鳴き声をきき、今日はキレイな夕焼け

IMG_2604.JPG

写真/新幹線からの茶畑

 

IMG_2216.JPG

今年一番暑い日

 

最高気温32度の予報でした
夜のぬる~い空気がなんとも夏です。

IMG_1838.JPG

写真/雨上がりの交差点

 

今日の帰りも隣駅まで散歩しました。
雨上がりの街はカラフルできれいです。
IMG_0840.jpg

写真/バイクでIKEAへ

 

昨日日曜日は期待通りのいい天気。
バッテリー交換して元気になったバイクに乗って
新三郷にできたIKEAへ行ってみました。
上野から日光街道を草加までいって東へ、
ひさびさに片道1時間以上乗って満足でした。

IMG_0090.JPG

写真/小さな緑

 

IMG_0062.JPG

三田散歩

 

今日は日曜出勤のついでに、
田町から魚欄坂上経由で魚欄坂下の事務所まで歩いてみました。

三田は桜田通りと第一京浜の間が台地になってるのですが、
縄文時代は海に突き出た半島でそして慶応大学のあたりは岬の先にあたる部分とのこと。
そしてこういう「岬」の部分には神社や古墳があるのだとか。

三田台地は神社寺や屋敷後がならんでいて
ちょっと落ち着いた雰囲気です。
期待の伊皿子貝塚にはちゃんと竪穴式住居跡の復元と貝塚が
展示されていて音声解説も用意されていました。

IMG_0507.jpg

IMG_0510.jpg

ぶらぶらと1時間くらいのちょうど良いお散歩でした。
ゴールが事務所ってのは微妙でしたが。

縄文地図で東京を散歩する本「アースダイバー」の地図をみると
ビルで見えにくくなってしまった地形が見えてきます。おすすめ。

写真/ひさびさに晴れた朝

 

IMG_0447.jpg

すっかり春らしい光です。

DSC_22548.jpg

13日の金曜日

 

200902cfhet-1.jpg

今年のバレンタインデーは土曜日なので、
前日である本日は13日の金曜日。
ピザが差し入れされました。とてもおいしかった。

でも今週の職場はインフルエンザに直撃されており
ひとりまたひとりと姿が見えなくなる大変こころぼそい状況。
午後になると、自分もアタマが重くなりはじめて
夜帰宅し計ってみたらた38.4度の発熱、年に1回くらいの体温です。

1月からまじめに手洗いうがいをつづけてきたけど
ついに自分もここで倒れるのか。
しかし明日は朝10時からの映画を予約してあるので
昼くらいまではなんとか持たさねばもったいない。
インフルエンザと会社休むのと映画ブッチと
どれが一番怖いかっていうと微妙なところ。
あと20時間くらい気合で押さえ込むしかない、
などと朦朧としたアタマで呟きながら
夕飯とルルをたべてベッドに倒れこんだのでした。

おめでたい

 

旧い友人が最近結婚してその報告パーティに参加するため新宿へ。

shinjuku22.jpg

最後にあったのはいつか分からないHはとっても元気そう
サッカー好きで、フットサルももう10年くらい続けているとか。
仕事もプライベートも落ち着いたわけで実におめでたい。

主役自ら司会進行のいいかんじのパーティで
なつかしい喋り方をききながらビールをたっぷり飲んだ。

いいっすねえ~

近所のお寺で河津桜が咲いていました。

 DSC_2583hhyg.jpg

写真/初詣

 

いつものように実家の近所のちいさな神社へ。
空気は冷たいけれど日向はあたたかい日でした。

IMG_0908-1.jpg

DSC_2034_2.jpg

2008年一番のお買い物はカフェテーブルとイスでした

テレビ三昧

 

IMG_0784.jpg

休みとなるとすっかり気が抜けてしまいます。

クリスマス

 

IMG_0771.jpg

クリスマスツリーのキャンドルホルダーは子供の頃にもらった中国土産

写真/いつも笑顔

 

IMG_0489.jpg

写真/冬の光

 

今年の冬至は12/21
ちかごろは影に目がゆきます。

IMG_0477.jpg

IMG_0461.jpg



ちなみに写真はiPhoneで撮ってCameraBagで加工したもの。
このサイズで書き出してくれるのでブログにはぴったり。

写真/隣駅まで歩いてみたら

 

会社をあがる頃に、最寄り駅で発煙事故発生、
復旧の目処がわからなかったので隣の麻布十番まで歩きました。
(情けない事故でした>「平成20年12月15日 白金高輪駅発煙事故について」)

そしたら、通りすがりのアルファロメオ麻布十番に
憧れの白のデュエットが陳列されているではありませんか(
しかも販売中!

IMG_0571.JPG

店がもう閉まっていたので、残念ながら後ろ姿はみれませんでしたが
前と横でもやはりキレイな形で見とれてしまいます。
いやあ〜 いいなあ。いくらなのかな。

いつもと違う所へいくと何かあるものですね。

発展させるデザイン

 

8Cコンペティツィオーネ (2006年予約完売)
http://ja.wikipedia.org/wiki/アルファロメオ・8Cコンペティツィオーネ
去年の東京モーターショーでみました。限定生産でこの時点で完売。
最近やたらエグくてついていけないアルファですが、
これは輝いていました。

alfa8C.JPG

Alfa Romeo SVZ (50年代末)
そしてこちらは今日クラシックカーフェスタでみたSVZ。
これを見た瞬間モーターショーを思い出しました。
歴史をふまえたデザイン、おもしろいです。

alfaSVZ.JPG

写真/明治神宮の森

 

1920年に植えられた森。いまでは手入れの要らない自然の森になっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/明治神宮


DSC_1745.JPG

週末は雨。
しかしバイクで伊豆までいってきました。
おめあてはクラシックカー・ラリーです。

最近日本でもふえてきてるクラシックカーイベント。
このラリーは3年間で12戦のシリーズ最終戦だそうで
今回の参加は30台ほど。
ビンテージカー(戦前の車)は堺正章さんの1台のみ など
シリーズの中でも規模は控えめだったとのこと。

堺正章さんは唯一の戦前の車


撮った写真はこちらのアルバム
NASCクラシックカーラリー2008下田」でご覧ください。

写真/笛の楽譜

 

先日、明治神宮での結婚式に参加しました。
神前式ははじめてみたので興味深かったです。
たとえばこの笛の楽譜とかも普段みないものなので新鮮。

DSC_1371.jpg

iPhoneにHiCon(115円)っていうハイコントラストなモノクロ写真を撮るアプリを入れてみました。
ちょっと森山大道風かな。

IMG_0605.jpg

写真/九十九里浜の空

 

IMG_0527.jpg

100年前の大陸横断ラリー

 

積読していた「大陸横断ラリー in 1907―北京~パリ 限界を越えた1万マイル」を夏休みに読了。

ガソリン自動車が誕生して20年、フランスの新聞「ル・マタン」紙が、北京からパリまで走るという前代未聞の長距離ラリーを企画した。エントリーした車は三輪・四輪、合わせて五台。時は折しも鉄道ブーム。輸送手段はほとんどが馬車から鉄道に変わり、使われなくなった道は自然のなかに飲み込まれている。橋は朽ち、道は沼と化した。果たしてゴールはできるのか!そして勝つのは誰だ。


優勝したチームに同行した新聞記者によるロマンチックな文章で冒険の雰囲気を楽しむ感じです。大まかには北京をでてモンゴルをこえてバイカル湖へ出てそこからシベリア鉄道沿いにヨーロッパへと向かうコースなんですが、出てくる地名が具体的にどこかもよくわかりませんし、写真も少ないので。

面白かったのは、モンゴルへの山越え。車体から余計なパーツをはずして別便で送ってしまい、最小限の構成になった車を人間で曳きます。現代の自動車がマネできないワザかも。

こんなしんどい企画今でもないだろうと思ったら、やってました。。
コースは上記の本とは違います(シベリアじゃなくてシルクロード経由)。
Beijing Paris 2007〈北京-パリとは〉
http://www.team-acp.sakura.ne.jp/btop2007/about/index.html


こちらはユアンマクレガーのバイク旅。
シベリアの渡河や泥沼での苦労は100年前と同じです。
http://www.longwayround.com/
最近、本も翻訳が出たようです。

iPhoneの先輩たち

 

iPhoneといっても発売から1年前たつし
それにしたって急に出現したわけではありません。
こないだみたバウハウス展の指摘と同様
先行するたくさんのモバイル端末の試みと
インフラやハードの普及とコストダウンの積み重ねのうえに
かなり手堅くまとめられた製品なのです。

などと実家で発掘した古いガジェットをみながら思ったのでした。
900734196_99.jpg

左から 初期のiPod、CLIEの最期のほうのカラーマシン、1-2年まえのNokia携帯。
正月くらいにはPalmPilot5000があったんだけど見つからず。
こういうやつ→http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:PalmPilot5000.jpg

フットサル3回目

 

おとついは職場のフットサル3回目でした。
今日もまだ尻から腿の後ろ側が筋肉痛で、座ったりかがんだりがつらいです。

フットサル3回目

最近自社の別事業部の製品のWebサイトの構築が始まり
ディレクターTさんと2人でヒアリングをしたときのことです。

営業とサポートをまとめているOさんから 
基礎知識、業界内の位置づけと、製品の売ウリ、営業方針など
つらつら教えてもらうこと1.5時間、
ホワイトボードがいい感じで埋ったところで終了となりました。

ヒアリング中、会議スペースの裏には
OさんのボスであるMさんがいたのですが
解散したところでOさん曰く

いやあ、あらためて考えてみると
ウチの製品 いいところ いっぱいありますよ
なんか元気が出てきた。

いいですねえ、うれしい反応です。
この感触をすべての案件で出していきたいです。

600gのステーキ

 

会社の先輩から肉の写真ばかり撮っていると指摘される私。
ええ、肉好きですとも。
今日はステーキをたらふく食べて満足でした。
リブアイステーキを食べるアルバム

SBSH0476.JPG

第二次世界大戦後からベトナムまでのアメリカを題材にした
映画や本やらに触れることが多いのですが、
最近それらがつながり始めてますます楽しくなってきました。

自動車社会、家電、ファーストフード、量販店、マフィア、麻薬、CIA、冷戦、宇宙、コンピュータ、音楽と映画、公害、男女平等、、、
現在の自分にとって当たり前になっているライフスタイルが生まれた時代であり
アメリカ帝国が形成された時代であるのです。
ちょうど生まれる前までなので、リアルタイムには知らない時期ですが
この頃の流れを知っておくと、ニュースや映画を見たときの
理解度が増すこと間違いありません。

戦後アメリカ社会の成功とドロドロは日本に定着しているし、
今度は中国やロシアで繰り返されているようです。
歴史に学んでちょっとはスムースに社会が展開しますように。

2008年新宿御苑のお花見

 

2008年のお花見は新宿御苑散歩でした。
ソメイヨシノは散り始めていましたが、新宿御苑には
いろいろな種類の桜が植えられていて長い期間たのしめるのがお勧めポイント。
広い芝生の広場の向こうにビル群が並ぶ眺めは日本離れしています。

docomoビルと枝垂桜

他の写真はこちらでご覧ください。(Picasaアルバム)→新宿御苑の花見

新宿西口駅前にできつつあるこのビル。

東京モード学園新校舎 コクーンタワー

東京モード学園の校舎だそうです。
2008年10月完成予定で、その名もコクーンタワー。 
東京モード学園 > 施設・設備

こうして下から見るとちょっとドバイのホテル「ブルジュ・アル・アラブ」ぽいです。

理想の上司すぎる

 

「24」のシーズン6、やっとこ最後まで見れました。

今回もみんなよくがんばりました。
いつものようにたくさんの人があっさり死んでしまって
今回もクロエは生き延びました。

いつも沈着冷静で
柔軟で
愛にあふれ
現場もばっちり
見栄えも良い
CTU支部長ビル・ブキャナンの理想の上司っぷりに圧倒されます。

自分としては大統領補佐官のトム・レノックスが好きかな。


高幡不動

 

都内から30km弱西にある高幡不動は土方歳三の菩提寺。
NHKのドラマのおかげでずいぶん景気が良くなったそうです。

写真は softbank 912SH で撮って Picasa で調整してあります。

富士山

浅川から高幡不動

土方歳三

高幡不動

高幡不動

TV番組「奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界」をみました。
フランスの大富豪アルベール・カーンが、1908年から20年ほどの間すすめた地球映像資料館プロジェクト。
世界初のカラーフィルムをもたせたカメラマンを世界中に派遣して、
失われてゆく文化を記録しようという企画でカーンが大恐慌で破産してプロジェクトが終了するまでに7万2千枚の写真と100時間の映像がのこされたとのこと。

すでに遺産になっているものを買い集めるのではなく、
未来に遺産と呼ばれるものを生み出す。
そういうお金の使い方や仕事は格好いいものだと思います。

番組は
 原題: Wonderful World of Albert Kahn:Vision of the World
 制作: BBC(イギリス) 2007年

こちらは写真集

仕事始め

 

SBSH0105.jpg

朝の出勤時に撮影。
毎日見るので身近で季節を感じられる場所になってます。

写真は softbank 912SH で撮って Picasa で調整してあります。

2008年の初富士山

 

SANY0065.jpg

SBSH0189.JPG

写真は softbank 912SH で撮って Picasa で調整してあります。

深夜のラーメン

 

天下一品

秋の空

 

2007秋空

夕日をみに海へ行く

 

SBSH0086.JPG

房総半島上空

 

房総半島上空

2007夏空

 

2007夏空

アメリカ旅行でSEGWAYに乗りました。セグウェイ体験ツアーの様子を動画で紹介します。


segway1.jpg

セグウェイ体験ツアー(4分59秒)を見る

アメリカ旅行の食べもの

 

アルバム名:US旅行、食べもの
場所: ニューヨーク、シカゴ
日付: 2007/07/19

アメリカではソーセージ、肉がおいしくてホットドックを何度も食べてしまいました。

collage1.jpg

雨上がり

 

SANY1127.JPG

写真/夕暮れの階段

 

夕暮れの階段

旅は現地調達

 

旅は現地調達。


そんなわけで京都行ってきました。

PCも日記帳も置いてほぼ手ぶら。
予定はゼミ同窓会が14時開始のみでスタートです。

京都駅についてまずは観光案内書でパンフレットを物色。時間もあるしいい天気だったので自転車を借りることにしました。京都駅から金閣寺まで行って返却。8段変速の下から二つ目のグレードで1日1300円+違う場所で返却200円の1500円。

西洞院を北上し、三条商店街を通り抜けて二条駅前から北の天満宮から金閣寺前まで。途中でホテルを予約したり、友達と連絡を取ったり、立命館朱雀キャンパスに衝撃を受けたり。キョロキョロしながら、1時間半くらいでした。タクシーやバスもいいですが、京都は自転車がちょうどいいですね。


ゼミの同窓会。現役とOBあわせて20人ほどでしょうか、14時スタートで学食でお菓子つまみながらなごやかに。OBの思い出話と現役生のプロジェクト紹介など。

見せてもらったひとつは、携帯電話で撮影した写真をGPS情報で地図とリンクさせる。メタ情報によってカラーリングして表示するという仕掛け。ジオタグ+GISの手軽なソリューション。機能的には度肝をぬかれるわけじゃないですが、1年以上続けているだけあってサービスアイデアや活用のノウハウが蓄積されていると思われます。
アークス、ロケ誘致ソフトを立命館大学と共同開発、2006年3月14日 http://www.enzin.net/file/1570/news-1.jpg

もうひとつは来週京都で開催されるイベントの紹介。「太秦戦国祭り」~オルタナティブ戦国メディアのシンポジウムやコスプレイベント、戦国食や鎧武者が太秦に集結!戦国グッズの楽市楽座など~ って、、 

今時のカルチャーの寄せ集めかとおもいきや、実にまじめな成り立ちでした。また、リアルな施策との連動って、まさに今ネットマーケターに求められているセンスでもあります。こいうイベントをコーディネートするって素晴らしい経験。


そのあとは馬代通りの嵐(らん)で二次会。現役生の就職活動の話をきいて自分たちが確実に歳をくったことを感じたり。OBたちの仕事上の問題意識が意外と似ていたり。 ゼミの同窓会というのは初めてでしたが、良い刺激になるものでした。


さて、ホテルに帰って即意識を失い。翌朝7時に起床。シャワーを浴びて、からふね屋改めHolly'sCafeで朝食。昨日京都駅であつめてきたチラシをながめたり。mixi経由で連絡の取れた大学のお友達と11時に京阪三条集合。駅に出来たKYOUENなるスポットでまったり食事。

その後百万遍まで歩きました。途中から雪が降り始め、凍えながらたどりついたのは金平糖の「緑寿庵清水」 昨日の同窓会のときに、教えてもらったのでした。ここで季節のお菓子桜の金平糖をゲットしてタクシーで河原町御池まで退却、あらためてお茶をして語り合い、解散となりました。

帰りの電車では、これまた昨日教えてもらった「となり町戦争」を読みながら帰宅。

■2006年12月3日
熱海に行ってまいりました。
朝8時くらいに出発して17時帰宅。上下に防寒アンダーで3シーズン用ジャケット、終日グリップヒーターMAXでした。一番冷えてつらかったのは後頭部でした、どうもメットの通気口から風が入るようです。ルートとしては渋谷IC→小田原→熱海→山伏峠→韮山峠→箱根ターンパイク→東京IC
269kmほどで、オドメーターは5598km

softbank705SCを購入

 

ひさびさに携帯を変えました
softbank705SCです。サムスンの小さいスライド型。

県道135号韮山峠

 

PICT1316.JPG

モナコっぽい熱海

 

PICT1306-1.JPG

旅館ロビーの紅葉

 

w03-030.jpg

写真/コーヒータイム

 

DSC_001822.jpg

雨上がりでスッキリ

 

252431390_173%5B1%5D.jpg

24時間映画祭に参加、

 

土日の24時間でお題3つをカバーしながら 映画を作る「24時間映画祭
にミュータントXなるチームで参加してました。

そしてチームの作品「ブタマン三兄弟vs帝王ブタマン小説家が
最優秀賞&最優秀男優賞に輝きました。

200610151.jpg 200610152.jpg

真夏の空@栃尾

 

198731274_251%5B1%5D.jpg

31歳の誕生日

 

PICT0354.JPG

飯田橋の桜

 

PICT0253sakura.jpg

お茶会

 

104331781_246%5B1%5D.jpg

うつくしいクルマ

 

51387841_58%5B1%5D.jpg

美ら海水族館@沖縄

 

05-04-15_12-53.jpg

六甲山からの夜景

 

20050206.jpg20050206.jpg20050206.jpg
六甲山から大阪湾を一望。
山頂のほうは先週の寒波の雪が残り、とっても冷えていました。
でも冬の夜景はクリアでたまりません。
実際はこの写真よりもっとオレンジ系できらきらしています。

休み中に「幽霊たち」「リヴァイアサン」につづいてポール・オースター3冊目「ムーン・パレス」を読みました。

60年代ってどんなだったの?

 

givduadl.JPG自転車で高田馬場までいってカフェで涼みながら「プレイボーイ・インタビューズ」を最後まで読みました。
 インタビューの中ではジム・ブラウンの話がまともな印象かな。前半のインタビューはどうも怒りや現実の指摘がメインだけれど、ジムブラウンのは解決への取り組みをアピールしているようだから。
 黒人奴隷の先祖探しをした「ルーツ」が発行されてヒットしたのは1976年らしいのだけれど、それってぼくが1歳。自分の生きている範囲に含まれていることがちょっと意外、案外最近なテーマなのでしょうか。
 そういえばベトナム戦争とかアポロとかオイルショックとか、なんかそいうことも重なっている時期なんだなぁ と頭の中で今まで聞いたようなことがつながり始めて面白くなってきた感じ。 60年代、あるいは自分の生まれる直前の時代に興味アリです。

写真はその帰り道。

先月「インタビュー術! 講談社現代新書」を読んでから、インタビューものがホットになっています。。昔Tさんにもらった「スローカーブを、もう一球 角川文庫」を読んで、そのあと「アレックス・ヘイリープレイボーイ・インタビューズ」を読んでいます。

スターウォーズ展のつきはテレビゲームだそうです

ゲームの歴史や仕組みがわかる展覧会
「テレビゲームとデジタル科学展」が国立科学博物館で開催 7月17日より
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040524/tvgame.htm

●メモ/2003年12月のファミコン20周年の展覧会「レベルX」
 東京と写真美術館のサイト http://www.syabi.com/level-x/
 ほぼ日刊イトイ新聞の紹介記事http://www.1101.com/nintendo/level_x/

10年たった

 

出身大学の学部の10周年記念行事に顔を出すべく京都に一泊。

これまでのパーティーに比べると案外卒業生の参加は少なかったが、僕とすればいつものメンバーに会えたってところか。ひさびさに朝3時までのんだ。2日間あわせて四条烏丸~三条御池のエリアをうろうろ歩き回った。京都の街のコンパクトにまとまってるところが捨てがたい。

ゲームアーカイブプロジェクトの発表では「ファミコンソフト・エミュレーション・ボックス」なるものを見せてもらった。
PCでファミコンエミュといえば本体とソフトと両方プログラムになっているものだが、この機械はファミコン本体のエミュレーションではなくファミコンに対してカセットのフリをするものである。ファミコンはゲームカードリッジの中にプログラムに加えてハードウェアが入っている場合がおおいので、そのソフトウェアだけではカバーできない部分をエミュレーションできるのがポイントとのこと。デモに使われていたスライムみたいなドリキャス内蔵テレビが気になった。

「ファミコンソフト・エミュレーション・ボックス」の写真
http://www.kyoto-one.ad.jp/gap/1gap/2now/now/fcem_b.jpg
PC>エミュレーションボックス>ファミコン本体と接続されていている

ゲームアーカイブプロジェクト
http://www.kyoto-one.ad.jp/gap/ 
このプロジェクトはもう5年目になり、最近は一生懸命売り込まなくても、関連するテーマがあれば何かとアプローチが来るとのことで、たいへん喜ばしい。

世界を巡って国を買う

 

景気の良い話を読みたくて「冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行」日経ビジネス人文庫を買いました。世界一の投資家がBMWのバイクでで2年かけて世界一周をしながら各地の株式市場で投資をしてゆきます。