2.Web担当の道具箱の最近のブログ記事5件

最近ウェブマスターになって担当者として運営計画をたてています。
油断すると何か漏れてしまいそうなので、
まずはWebサイト/サービスの運営業務を整理してみました。

Webサイト運営業務の領域

続きを表示する ≫

今日はあるサイト構築の総括mtg.をしました。

まずはプロジェクト計画に立ち戻って成果の確認。
それからKPT法でのディスカッション。
まあ、反省点の方が多くなりがちですが、
自分たちが何を経験して、これから何をやりたいのかを共有できると
このシゴトで僕らはすこしは成長したんだ感じることができます。
そんなわけで、振り返りmtg.は楽しい時間です。

@ITの記事 「ふりかえり」でプロジェクトを改善する

Webの仕事も半分くらいはシステム開発系の仕事方法と重なるもので、職場でも「仕事はすべてプロジェクトとして設計してからとりかかる」というのが重要なポリシーになっています。デキるビジネスマンの第一歩も段取り上手なわけですが、勘と経験でタスクやスケジュールを設計するよりも、WBS、PERTを勉強するのがオススメです。

SEな先輩に入門本を1冊教えてもらいました。

続きを表示する ≫

Flickr開発者がウェブアプリケーションの開発ノウハウを紹介している「スケーラブルWebサイト」を読みました。ほとんどの部分はプログラム知識のある開発者でないと参考にならないと前書きで宣言されています。しかしながら、いまどきのWebサイトはたいていアプリケーションが関係してきますし、サイトのCMS利用率は高まるばかりです。3章くらいまではWebディレクターなら眼を通しておいて損はないと思われます。 

続きを表示する ≫

リサーチやヒアリングをおこなって必要な情報を集めたらクリエイティブブリーフを作成します。誰に対してどんな価値を提供し、その結果どんなビジネス目標を達成するべきなのかを簡潔に整理したもので、設計などそれ以降の工程の指針となります。

続きを表示する ≫

アーカイブ

2.Web担当の道具箱: 月別アーカイブ

タグ

Cutoff Parameter: -5 -1 +1 +5 0

フォントサイズ=使用頻度。
色は更新から2週間以内のタグ60日以内のタグ60日以上経ったタグ1年以上経ったタグ